「魔法少女リリカルなのは」でのペナルティには要注意!?

なのはTOP

今回の記事は「魔法少女リリカルなのは」のペナルティに関してです。
実はこのなのはの台でART中にペナルティをすると恐ろしい罰が待っているのです。

余談ですが実は私、結構前にバジ2を打っていた時にART準備中にペナ押ししてしまい、悲惨なことになった思い出がございます。
それだけです……。



それではどうぞ。

そもそもペナルティとは?


本題に入る前に、まずはペナルティとは?ということから。
ATやART機には基本的にペナルティなるものが存在しています。
これらの台は基本的に一番最初は左のリールを停止させることが常識ですよね。
しかし、それを無視し、意図的に中や右リールから停止させるとベルを獲得することがあります。
たまに押し誤ってベルが成立してしまったという経験はあるかと思います。(私もあります)

では、どうしてそのようなことが起こるのか。
実はAT機の通常時はかなりの確率でベルが成立しています。
そのまま実際にベルを成立させてしまうと所謂機械割の値がおかしくなってしまい、検定に通らないということが起こります。
そのような事態を回避するために、左リールから停止ということを半ば強制させる"ペナルティ"を設けているのです。
イメージとしてベルには左・中・右という振り分けが存在し、ペナルティを設けることで中・右の振り分けをないもの同然にしようということですね。(あくまでも私の解釈です)

ペナルティには機種によって様々な罰則があり、一定ゲーム数当たり抽選をしない・高確以降しない等あります。
恐ろしいことにアナザーゴッドハーデスではペナルティをした直後に前回転を引いてしまうと、その前回転がなかったことになってしまいます。
とあるライターさんの動画を見ていただければその悲惨さがわかります。

しかし、このペナルティを利用して攻略する方法というのも過去には存在しました。
現在のAT機でもAT中なのでペナルティにはなりませんが、ランダムな打ち方をすることでベルを成立させるという方法も存在します。
その辺りはまた機会があれば……。

なのはでのペナルティの扱い


さて、ここからが本題です。
「魔法少女リリカルなのは」でも勿論ペナルティが存在します。

そのペナルティーとは、CZ・ART・ボーナス中に押し順無視してしまうと、通常に転落するという恐ろしい内容です。
いやー怖いですね。なので気を付けましょう。

しかし!!
一応救済措置もあるようです。

★救済措置の発動条件
・ボーナス中
・エターナルコフィン中
・エクセリオンモード中
・ART本前兆中
・ARTループ率アップ抽選中(初当たり時の10G間)
※上記以外での押し順ミスに救済措置はなし

★救済措置内容
次回ARTまでの間に突入するCZはすべて「セットアップチャンス」になる。

※「セットアップチャンス」…1セット6GのST-ART高確状態。期待度は70%以上。ST-ARTに突入しなかった場合は、CZ-ARTに突入する。


以上となります。
まあ、いくら救済措置があるといってもペナルティは禁物ですので気を付けましょう。
ちなみにバジ2の準備画面でペナを食らった時にはART中のナビがほとんど出ずに単発で終了しました……。
絶対に気を付けましょう!!





参考になりましたら↓応援↓して頂けると励みになります。
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
ブログパーツ

コメント


管理者のみに表示